TOP >> 文殊の森ナビ >> 詳細

道の駅「織部の里もとす」

もとまる

道の駅「織部の里もとす」は、安土桃山時代に武士・茶人として、当時の三英傑である信長・秀吉・家康に仕え活躍した古田織部生誕の地にちなんで名付けられました。新鮮な朝採り野菜や特産品、織部焼の器を販売するほか手打ちそば体験も行っており、多くの観光客で賑わっています。併設する「織部展示館」では古田織部という人物を様々な角度から紹介し、織部焼や織部風の茶室などを知ることができます。文殊の森を散策した後は、家族みんなで楽しめる 道の駅「織部の里もとす」に是非お立ち寄りください。 

・営業時間 8:30~17:00
・定休日  水曜日 

イメージ画像 イメージ画像